くだもの狩り 受付中

くだもの狩り

予約受付中です

・当園のくだもの狩りは会員限定・完全予約制で受け付けています。
・くだもの狩りは前日までに予約が必要です。
・前日までに予約がない場合は入園できません。
ご予約はメールまたはFAXでお願いします

ご予約はおはやめに!

くだもののご注文
宅配カタログ


振込先
● 郵便振込
00290-4-133298
株式会社 なかむら

● 銀行振込
山梨中央銀行
日下部支店(クサカベシテン)
普通 719273
株式会社なかむら
代表 中村 仁(なかむらひとし)

ご予約はメールまたはFAXでお願いします
ご予約はこちらから
FAX:0553-22-4914

会員制へのお知らせ

会員制のご案内

・当園のくだもの狩りは会員限定・完全予約制で受け付けています。
・くだもの狩りは前日までに予約が必要です。
・前日までに予約がない場合は入園できません。

お問合せ・注文など

※マークは入力必須です
お名前※
メール※
電話番号※
ご住所
内容※

雨の後

雨の後 この暑さ30度

体がついていけません。

桃も このあめによりおおきくなりました。

葡萄の弦も伸び、 房も大きくなってきました。


桃の摘果作業

桃の摘果作業もあと残り少なくなってきました。

毎朝5時ころ畑に行くのですが、朝の静けさの中で、

犬の散歩 ジョギンギ 歩いている人。

7時ころになると近所から、子供の泣き声がしたりします。

朝は、気持ちもさわやか


摘花した桃の実

摘花した桃地面には、たくさんの桃の実が落ちています。

桃の木は、桃の実が少なくなると、元気になり、木に残っている実は、日1日と大きくなります。

桃の木も、一気に葉が伸びてきます。 木は正直です。


5月11日の 雹の被害

雹の被害5月11日に降ったひょうの被害。 桃の実に雹が阿多滝図が見受けれます。

桃の実が、収穫されるまで、3月桃の花の蕾を少なくします。4月、花を少し落とします。そしてこの時期実を落とします。 そして、6月初めころ、摘果の終了。 そして袋をかけます。1度に実を落とすと、変形果、などが出ます。その時々に、作業が待っています。6月袋をかけたのを、収穫10日くらい前に、袋を外します。

すべて手作業。 毎日毎日の積み重ねの作業です。 一つの畑が、終わるとホッとします。まだあと少し、摘果作業が残っています。


雹が降る

12日日曜日桃の畑に雹が降りました。時間にして20分程ですが、

小豆大くらいの大きさで、桃の葉、がかなり地面に落ちていました。

桃の実に雹が当たり、傷ついているのもみられます。少し、時間をおいてから、

様子を見たいと思います。

昨日も、午後から雨。

今朝も空を見上げると、曇り空。

葡萄の、芽垣の作業を、朝5時から作業しました。

雨の降らないうちに。

この雨により、果物の木たちはみずみずしくなってきました。


| 1/682PAGES | >>